【気分はフィギュアの五輪選手!?】冬の休日はアイススケートにレッツ・チャレンジ!

みなさん、こんばんは。

韓国の平昌で開催されている冬季オリンピック

スキー・ジャンプ、アイスホッケー、カーリングと、様々な競技が開催され、話題沸騰中のオリンピックですが、その中でも特に私の目を惹いている競技があります。

 

それは・・

フィギュアスケート

です!

 

フィギュアスケートイメージ

セーラームーンも月に代わって滑走よ♪

 

冬季オリンピックが開催されるたびに応援していて、各選手の世界選手権大会のご活躍から気になっちゃうくらいです。

そんなフィギュアスケートに影響されて、家族そろってアイススケートをしていた、なんて時期もありました(笑)

 

とはいいつつ、まだまだ初心者の筆者。フィギュアスケートほど本格的なものは難しいのですが、アイススケートなら気軽に楽しめるはず!

 

というわけで、季節限定・冬の休日にオススメの、アイススケートのご紹介をしていこうと思います。

 

 そもそもアイススケートって? 

 氷の上を、鋭利な刃物がついた靴ですべる遊びです!(言い方(笑))

刃物と書いてますが、きちんと準備しておけば、大人から子供まで安心して楽しむことのできるスポーツです♪ 

 

スケートイメージ

ヒーローと一緒ならより安心です♪

 

必要な準備

まずは暖かい恰好をすること。スケートリンクの気温は低いことが多いので、動いて暖かくなるまでは、しっかりと防寒した方がよいと思います。

また、けが防止のためにも手袋帽子を装備しておくといい感じです。

ワンポイントおしゃれにもなりますし♪

スケート服装

機能性もおしゃれも兼ね備えた最強装備!



 出典:ご利用案内|新潟市に氷上スポーツを楽しめる施設、新潟アサヒアレックスアイスアリーナ誕生

 

そして忘れてはならないのは・・準備運動です!

「氷の上ですべるだけだから必要ないでしょ?」と思っていると、痛い目をみることになるかもしれません・・

意外と足に負担がかかり、私は毎回すべり終わった後、足がガクブルしております(笑)

 

滑り方の基礎

まずは着氷。スケート靴を履き準備ができたら、スケートリンクの氷に降り立ってみましょう!

たいていのスケートリンクには手すりがあると思いますので、手すりに摑まると安心だと思います。

 

この時、下の図のようにカカトを付けてつま先を90°くらい開くと安定しやすいと思います。私も父親に初めて教えてもらったのが、この足の形でした。

これがスケートの基本姿勢となるそうです。

 

基本姿勢

基礎は大事 Part1



出典:アイススケートの滑り方(基本編) | アイススケート

 

そしてこの足の位置を維持したまま歩いたりして、まずは氷になれます。

この時、けっこうこけたりしますが、そのこけるかこけないかのドキドキ感がまた面白いです♪

 

歩くのに慣れたら、「スイーッ!」という感じですべるのに挑戦してみましょう。

片足の側面で氷をけって、前に出した足で滑りながら進んでいく感じです。

最初は一回一回止まりながら、慣れたら連続で進んでいくと、本物のアイススケーターになれた気がして楽しくなります♪

 

スイーっと滑る説明

基礎は大事 Part2

出典:アイススケートの滑り方(基本編) | アイススケート

 

私の説明は、自分で体得した感覚的なものが強いかもしれません。

「こいつの説明分かりにくいな~」と思われた方は、以下のサイトでより詳しく説明されていますので、そちらをご覧いただくと、より理解できると思います。

www.iceskate.jp

 

滑れる場所

さて、そんなスケートができる場所をいくつか調べましたので、ご紹介していこうと思います。

◆関東

明治神宮外苑 アイススケート

その名の通り、明治神宮球場の近くにあるアイススケート場です。

普通に滑るのも楽しめますが、個人レッスンも受けれるみたいです。

 

三井不動産アイスリンク for TOKYO 2020

こちらは屋外にあるスケートリンクです。

夜も営業しているみたいですので、都心の夜景を見ながらのスケートデートも楽しめそうです♪

 

イオンレイクタウンスケートリンク

こちらも屋外のスケートリンク

普段買い物をしているイオンモールでスケートできるなんて、特別感もあってワクワクしますね♪

お父さんがお子様と一緒に滑ってる間にお母さんが買い物を楽しむ・・みたいな使い方もできそうですね♪

 

◆関西

 ひらかたパーク

関西のテーマパークの雄。40を超えるアトラクションに加え、冬の時期はスノーエリアやスケートエリアなど、季節ならではの楽しみ方ができるみたいです。


 明治スポーツセンター 浪速アイススケート

 最寄り駅から徒歩5分という好アクセス!電車を降りるとそこは・・スケートリンクでした(笑)

スケートリンクだけでなくプールやトレーニングジムもついており、本格的なスポーツデートにも利用できる!?

 

まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか。

私は元々興味があったとはいえ、こうやって記事にしてみると、一日も早く滑り出したくなりました・・!

 

ここで書いた基礎を身につけ、スケートリンクでどんどん応用技術を身につければ、未来の羽生結弦選手や坂本花織選手も夢じゃない!?

 

羽生結弦選手

か、かっこいい・・!

坂本花織選手

まさに憧れの存在です