休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

夏の晴天に! 星空観察のススメ♪

f:id:possible22:20180810075243j:plain

ライフスタイルオンライン 休日担当・のるべさです!

ついに夏本番ですね。台風が過ぎたからには台風一過で青空が...!!と思いきや、なかなかうまくはいかないようです。笑

それにしても、やっぱり天気がいいと気持ちもいい!

ということで、今回は夏の天気がいい日にぜひやりたい!ということを紹介しようと思います。

台風が過ぎて雲ひとつない青空を見かけたら、みなさんはなにを思い浮かべますか? 夏の定番、海でしょうか。それとも山登りやキャンプ、プールかもしれませんね。

わたしはこう思います。

「今夜は星がきれいだろうな....。」

ということで、晴れた休日には星空観察などいかがでしょう? なんの準備もいらず身ひとつでできる、新しい趣味におすすめです!

実は冬より夏の方が見える星は多いんですよ♪

ひとり見上げる星空も、デートで大切な人と見上げる星空も、お子さんと星座を探す星空も、きっと思い出になるでしょう。

 

まずは基本!

f:id:possible22:20180810075243j:plain

もちろんぼんやりと、なにも考えずに見上げる星空もいいですが、星座や一等星を探して見上げるのもおもしろいですよね。

少し調べてみると分かりますが、本当にたくさんの星座や名前のついた星が、夜空にはあります。しかもそれぞれに物語があるというのだから驚きです。牡羊座や射手座などなど、朝の占いでもよく知られている星座のほとんどがギリシャ神話に基づいた逸話を持っています。

たしかに星空をぼんやりと見ていると、なにか物語を考えたくなるような、そんなセンチメンタルな気分にもなりますね。

さて、目的の星を探すには、ということで天体観測の基本から。ちなみに、ここでは目視で探すことを想定しています。

・まずは目印になる一等星を探す!

これが一番大事です! ちなみに一等星とは、星の明るさの等級を示しています。肉眼で見えるギリギリのものを六等星としたときに、ちょうどその100倍の明るさが一等星となります。探したい星座に一等星が含まれている場合はもちろん、近くにある一等星を調べてみましょう。

それを基準に、見つけやすい(明るい)星から辿っていくのが基本です。小学校の頃は星座板でしたが、最近では星空観察のアプリをつかってみてもいいですね。

 

夏にはなにが見える?

f:id:possible22:20180810080930j:plain

さて、では実際に星空を見てみましょう!

夏の夜空には、特徴的な星がたくさんあります。昔学校で習った星座もあれば、「そんな星座あったの?」というものまでさまざまです。

そのなかでも、探して楽しい星をピックアップしてみたいと思います!


①さそり座

f:id:possible22:20180810081328j:plain

美川憲一の歌でも有名な星座ですね。ちなみに、わたしはおとめ座の男です。笑

赤く輝く一等星、アンタレスを中心とした星座で、大きく特徴的なため見つけやすい部類だと思います。夏の南の空に輝く星座ですね。

ギリシャ神話の逸話では、狩人オリオンを刺した毒サソリを表しており、そのため冬の星座として有名なオリオン座とは絶対に一緒に空に昇ることはない、とされています。

見つけかたとしては、南の空を見て、北極星から視線を落として赤く明るい星を探すのがよいと思います。南の、比較的地平線に近いラインに見つかりますよ。東京などの都会では、アンタレスの赤い輝きだけが見えるかもしれません。

ちなみに、夏の南の空はにぎやかなので、すぐ近くに明るい星も多いため間違えないよう注意!

 

夏の大三角形

f:id:possible22:20180810081420j:plain

中学校の理科でも習うのがコチラ。

こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブ、みっつの一等星からなる三角形です。夏といえば七夕、ということで織姫をあらわすベガと、彦星をあらわすアルタイルから構成されます。ちなみに、残るデネブは白鳥座であって、カササギではありません。

七夕の物語りのとおり、天の川を辿ることでも見つけられる三つの星です。夏といえば、やっぱりこれらの星は欠かせませんよね? この夏の大三角形は、さそり座とくらべてだいぶ天頂(星空の一番てっぺん)に近い位置にあります。

また、夏の星空には、この見つけやすい三角形を起点として見つけられる星座が多いです。周辺にはへびつかい座りゅう座ヘルクレス座などがあり、とてもにぎやかです。

 

まとめ

f:id:possible22:20180810082011j:plain

さて、今回は晴れた夜におススメ、星空観測の紹介をお届けしました。

休日の夜、晴れた日にはふと星空を見上げてみてはいかがでしょう。

お気に入りの星を探してみるのはもちろん、誰かと一緒に星座を探してみるものおもしろいです。星座に関する逸話を語って、ちょっと株を上げてみるのもいいかもしれませんね。笑

ちなみに、わたしが一番好きな星はフォーマルハウト! 秋の南の空に輝く一等星です。みずがめ座から、みなみのうお座にかけた星座を構成する星のひとつで、秋の南天に輝くなかで唯一の一等星です。まさに孤高の一等星! 燃えますね。

ひとりで楽しむもよし、家族とともに楽しむもよし。ちょっとした夏の思い出に、空を見上げて見るのもオツですよ。

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

 

◎日本できれいな星空を堪能したいなら♪

www.life-style-online.com