休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

独身男性のアナタに!横浜野毛 飲み歩きの魅力♪

f:id:possible22:20180728014724j:plain

※筆者本人撮影

 

ライフスタイルオンライン 休日担当・のるべさです!

連日の猛暑にあきあきする毎日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、7月・8月といえばお盆休みや夏季休暇、溜まった有休もこのタイミングで!などなど、ちょっとしたお休みも多い季節ですね。

そんなとき、ついつい「休みの計画なにも立ててないぞ!?」なんてことはありませんか?

わたしは毎度のことです。笑

ギリギリになって友達とも予定があわない、そんな時こそ、ひとりでぶらり散歩のチャンスです!

特に独身だぞ!というみなさん!ひとりの自由な時間を、せっかくだから楽しんでみるのはいかがでしょう。

その中でも社会人だからできる独身時間のつかい方といえば、そう!昼飲み&ひとり飲みです!

今回は、のんべえたちの聖地、神奈川県横浜市の野毛を紹介します。

 

そもそも「野毛(のげ)」って?

f:id:possible22:20180728014620j:plain

※筆者本人撮影

 

野毛は横浜市中区にある地名で、野毛町(のげちょう)といいます。

最寄駅はJRの「桜木町駅」または京急本線「日ノ出町駅」で、ちょうどこのふたつの駅の間にある町です。動物園や大道芸の町としても有名ですが、なによりも飲食店の豊富さに驚きです!

東京都でいうところの、赤羽や新橋といった印象。

水曜や金曜の夜ともなれば、仕事帰りのサラリーマンや近くの住民、学生さんなどさまざまな人で賑わいます。

みなとみらいや赤レンガにも近く、ぶらり歩きながらのひとり飲みにはとてもよい地域だと思います。わたしも横浜に住んでいたころ、この辺りをよく飲み歩いていました。笑

平日昼から開いている店もあり、今日は一日飲み歩くぞ!!と気合が入りますね。

 

野毛のオススメ居酒屋

「串かつ でんがな 桜木町店」

 

f:id:possible22:20180728081900j:plain

(出典:〈公式〉串かつ でんがな 桜木町店 https://www.dengana.jp/shop/96.html)

 

「とはいっても、どこから行ったらいいのかわからない!」というひとり飲み初心者の方に、わたしのオススメを紹介します。

ひとつ目は「串かつ でんがな 桜木町店」です。JR桜木町駅から歩いて5分、野毛町の入口ともいえるあたりのお店です。ホテルの1階部分に入っているお店で、写真のとおり看板が目立つのですぐに見つかります。串カツのおいしさはもちろんですが、なにより平日12:00~営業開始なのがうれしい!

いわゆる居酒屋メニューもひととおりそろっているので、まずはこの店で腹ごしらえをして、本格的なぶらり散歩に出てみるのはいかがでしょう。

わたしはピリ辛きゅうりと串カツでお腹を満たしつつ、これからのコースを考えますよ。笑

 

野毛のオススメ立ち飲みのBar

「ウチ カサ デ グビグビ エルヌビチ」

f:id:possible22:20180728014653j:plain

※筆者本人撮影

 

昼からぶらり飲みを満喫したあとは、Barで締めのいっぱいをたしなんでみては?

ということで、2件目のおすすめです!

写真の都橋商店街のなかに軒を連ねる立ち飲みのBar「ウナ カサ デ グビグビ エルヌビチノ」を紹介します。まずは名前に驚きですね。笑

看板にこの名前は書いていないので、「都橋のビール屋」という看板を探してみてください。平日は17:30、土日は15:00からの営業です。5人くらいが立ち飲みできる小さめの店内で、休日の終わりにはぴったりの落ち着いた雰囲気です。店内からは大岡川を臨む窓があり、川の流れを見ながらクラフトビールが楽しめますよ。

 

まとめ

さて、今回は野毛の紹介をしてきました。

500以上の飲食店が連なる街並みのなかには、きっとあなたのお気に入りのお店が見つかるはず!

夏の休日、独身時間の満喫に横浜市野毛での飲み歩きはいかがでしょうか?

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

 

夏はやっぱりビアガーデンと言うかたはこちら

www.holidays.life-style-online.com

www.holidays.life-style-online.com

 

昼飲みの魅力が伝わるのはこちら

www.holidays.life-style-online.com