休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

《前編》ひとり旅推奨!関西の安藤忠雄建築の美術館&博物館


ライフスタイルオンライン 休日担当くるくるです!
社会人のみなさんすてきな休日をお過ごしでしょうか?

休日にはいつもと違う場所にいって過ごしたい!と思われる方も少なくないと思います。
いろんな休日の過ごし方があると思いますが、代表的なものが旅行です。
まったく知らない土地を訪れて、観光するのはほんと楽しいもので、また明日も頑張ろうって思えます。

ただ、遠出はお金がかかり、まとまった休日も取りにくいもの
しかも友達と一緒に旅行の計画をするとしたら、休みを合わせることにも骨が折れます。

そこで今回は関西にある世界の建築家《安藤忠雄》の美術館・博物館の紹介をしようと思います。

 

f:id:possible22:20180616012025j:plain
[安藤忠雄建築 狭山池博物館]
※出典:Het architecture

 

住環境と切り離した完全に展示物だけのための建築は、展示物との親和性について考え尽くし設計されています。
安藤忠雄の出身地である大阪を中心に、ぜひ行っていただきたい建築を挙げていきます。

関西在住の人であればちょっとの交通費と入館料でサクッと行けてるので、お手軽旅行にぴったりです。
関東在住の方だったら未開拓の大阪マイナー観光地に出会えるかも!

今回ちょっとマニアックな場所を挙げたので、行く人を選ぶ場所かもしれません。
なのでひとり旅推奨ですが、実際筆者が訪れて、感動した建築のみを挙げていく建築めぐりレポートです。

長編記事になるので3部構成今回は前編をお送りいたします。



大阪府立狭山池博物館     

 

f:id:possible22:20180616012313j:plain
※出典:Het architecture

 

大阪府狭山市のシンボルである狭山池は1400年以上の歴史を持つ日本最古のダム式ため池です。
そんな狭山池に作られた《狭山池博物館》はその土木遺産の保存と公開のために作られた施設です!って聞くととってもお堅い!
ニッチ過ぎて存続が危ぶまれている施設ですが、僕が行ってみた理由はひとつで、安藤忠雄建築だからです。

安藤忠雄氏について詳しくここでは書きませんが、簡単にいうと24歳の時、世界を放浪し覚醒、プロボクサーに挑戦したが挫折。
スペインのサグラダ・ファミリアをみて感銘を受け、コンクリート打ちっぱなしで空間を表現する建築界の巨匠です。紹介簡単すぎるかな?
詳しくは「安藤忠雄」でググッたら沢山出てきます。

まぁそれはいいとして、この博物館のすごいところは非日常感です。
ため池という穏やかなイメージとは逆で、轟音響く水庭は一見の価値ありです。

 

f:id:possible22:20180616012529j:plain
※出典:Het architecture

 

写真以上に実際は迫力満点です!
水しぶきが気持ちよく、暑い季節に行くとより楽しめると思います。

 

f:id:possible22:20180616012737j:plain
※出典:Het architecture

 

安藤忠雄建築らしい円形にくり抜いたような空間はこの建築にもみられ、まさに彼らしい建築と言えます。

ちなみに展示内容は狭山池の土木建築の歴史や技術についてで、なかなかマニアック。教養を深めることが好きな方にもオススメです。
しかもこの施設はなんと無料!
財政面が心配になるくらいお金のかかってそうな施設です。
気づいたら閉館!っとなる前にふらっと行ってみてはいかがでしょうか?

 

大阪府立狭山池博物館》
http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp
大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
◎TEL:072-367-8891
◎開館時間:午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
◎休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
◎入館料:無料



近つ飛鳥博物館     

 

仁徳天皇陵と言えばご存知の方も多いと思います。
大阪の堺あたりを中心に、数多くの古墳が今なお残っており、街を歩けば古墳に出会うような場所にあります。
そんな古墳エリアに作られた施設が《近つ飛鳥博物館》です。

 

f:id:possible22:20180616013243j:plain
※出典:Het architecture

 

正直ここは車じゃないと難しい場所で、まさに山の中に建てられています。
そんな自然豊かなところにコンクリート打ちっ放しの建築があると、違和感を感じてしまいそうですが、シンプルな構造によって周囲とうまく溶け込んでいます

 

f:id:possible22:20180616013400j:plain
※出典:Het architecture

 

印象的なものは大階段です。
まるでピラミッドのようになっていて、天気のいい日はここでお弁当を食べたくなります。

 

f:id:possible22:20180616013454j:plain
※出典:Het architecture

 

内部は古墳の施設らしくさまざまな出土品や古墳の模型がありますが、スタイリッシュなデザインで古めかしい印象はありません
こんな場所にだったら楽しんで歴史について学べそうです。

山中にあるのでドライブやサイクリングでここを訪れてみてもいいかもしれませんね♪

 

大阪府立近つ飛鳥博物館》
http://www.chikatsu-asuka.jp
大阪府南河内郡河南町東山299
◎TEL:072-193-8321
◎開館:午前9:45(展示室への入館は午前10:00から)
◎閉館:午後5:00(展示室への入館受付は午後4:30まで)
◎休館日
 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日が休館)年末年始(12/28~1/4)
 上記以外に、臨時休館日があります
◎入館料
 おとな 310円/高校生・大学生・65歳以上の方 210円



まとめ     

 

気になる建築はあったでしょうか?

このふたつの建築はわりと近くにあります
気になった方はぜひ両方とも行ってみて、非日常を体感してみてください。

近日中に《中篇》《後編》も投稿します。
お楽しみに!


【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.holidays.life-style-online.com

www.holidays.life-style-online.com


www.hetgallery.com