休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【東京】1年に一度♪アート体験で思い出に残る週末をイベントで♪

ライフスタイルオンライン休日の過ごし方担当・ちよだです!

みなさんが【アート】と聞いて、思い浮かべるものはなんですか?
レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナリザ』のような絵画?
ミケランジェロの『ダビデ像』のような彫刻でしょうか?

f:id:possible22:20180526081019j:plain
出典:art-library.com

巨匠と呼ばれる偉人の作品はもちろん素晴らしいですが、現代アートも注目度が高いんです♪
瀬戸内海の「直島」は現代アートが島中に点在していて、近年50万人が年間訪れているそうです。
なんと3年に一度、国際芸術祭も開かれるほど世界的に有名な場所なんですよ!

とはいえ、直島まではなかなか行けないとうみなさんに朗報です!
六本木の街がまるごとアートになる【六本木アートナイト2018】を紹介します♪



コンセプト


六本木アートナイトは街全体を美術館に見立て、夜を徹してアートを楽しむ一夜限りのイベントです。
深夜の時間帯に実施されるプログラムも多数ありますよ!
『ナイトミュージアム』『夜のピクニック』という作品が世の中にあるように、夜ってなんだかいつもと違う景色をみせてくれて、ワクワクしますよね。

2009年から開催されており、2018年のテーマは「街はアートの夢を見る」
メインビジュアルのモチーフは巨大な鼻ちょうちん。
眠る街の上空にカラフルなアートが浮かびあがる様子がポップなトーンで表現されています。

f:id:possible22:20180526081255j:plain
出典:六本木アートナイト2018



六本木の街が巨大なキャンパスに


六本木ヒルズのシンボルとして、また「あのクモのところで」と、待ち合わせ場所としても定着している巨大彫刻《ママン》
現在毛糸の編み物で覆われているのはご存知ですか?

f:id:possible22:20180526081415j:plain
※筆者撮影

これもアートナイトの一環、5月27日(日)までなので現物を見たい人はお急ぎください♪

イチオシは、世界的なアーティスト、オノ・ヨーコが、2011年森美術館にて行った書のパフォーマンスで描いた作品《夢》にまつわるもの。
バナーにして展示するほか、蓄光インクを使用したシールが来場者の方々に配布されます。
そのシールを身につけ街を歩くことで、今年のテーマである「街はアートの夢を見る」に呼応して、私達がアートの一部になっちゃうのは楽しい体験になるはず♪



夜の美術館


5月26日(土)は「六本木アートナイト2018」開催に伴い、施設の開館延長がめじろ押し。

 

22:00まで

【森アーツセンターギャラリー】
創刊50周年記念で、週刊少年ジャンプ展vol.2が大好評開催中です♪

 

翌朝6:00まで

六本木ヒルズ展望台東京シティビュー
海抜250m!360度見渡せる展望台!

f:id:possible22:20180526081528j:plain
出典:BIGLOBE旅行

普段は見ることができない夜更けから幻想的な朝焼けまで、東京の街の表情の変化を楽しめます。
天気がいい日は富士山も望めるので、斬新なご来光が拝めるかも??

森美術館
六本木ヒルズ森タワー52階53階
現在は建築の日本展が開催中。

 

翌朝5:00まで

六本木ヒルズカフェスペース】
アートナイトカフェでは「都市は見えない遊び場」をテーマに、愛らしくもバカバカしい日本初発表の作品展示や、アーティストと街を回遊するワークショップ、食べて参加するアートプログラムなどを開催。
このプログラムを体験したら、きっとあなたも六本木の遊び方を考えたくなるはず。

※ちなみに、夜ふかしがつらくなっても安心♪笑
5月26日(土)24時頃~5月27日(日)早朝まで、六本木けやき坂⇔渋谷/新宿・池袋/吉祥寺・国分寺・立川間にて、無料シャトルバスが運行しています。



朝も爽やかにアートを満喫


六本木クリーンアップ(アートナイトスペシャル2018)
みんなで六本木の街をきれいにしよう♪とごみ拾い運動もイベントに盛りこまれています。

ピクニックシートエキシビジョン
JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)所属のデザイナーが手がける、約30枚のオリジナルピクニックシートが並びます。

f:id:possible22:20180526081646j:plain
※筆者撮影(同会場ですが、写真ではパークヨガをしています)

お気に入りの1枚を見つけて、腰をおろしてアートなピクニックを。



まとめ


いかがでしたか?
アートが、六本木が、とても身近になる週末を過ごせると思います。
何気なく訪れるもよし♪気になるプログラムに合わせて足を運ぶもよし♪
ぜひ一年に一度のこのイベントを、さらに盛り上げていきましょう♪♪



■開催概要
日時:2018年5月26日(土)10:00 ~ 5月27日(日)18:00
開催場所:六本木ヒルズ森美術館東京ミッドタウンサントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)
ウェブサイト:http://www.roppongiartnight.com/

 

【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.roppongiartnight.com

www.holidays.life-style-online.com