休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

そうだ銭湯に行こう!おすすめ銭湯3選と銭湯の今♪

f:id:decision-promise:20180413083214j:image

そうだ銭湯に行こう!出典:T-SITE Lifestyle


休日にゆったり日ごろの疲れを癒せる場所、銭湯。
近場で楽しめる銭湯ってとっても魅力的ですよね?

そんな銭湯の魅力をお伝えするのは、ライフスタイルオンライン・休日の過ごし方のケンドー大林です。
こんにちは!

温泉まで遠出はしなくても、近場で疲れを癒したい!という方におすすめなのが銭湯。
東京という場所は、スーパー銭湯のような最新の場所から、古くから営業しているレトロな銭湯。
またレトロな銭湯を改修し、モダンとレトロの混在した銭湯まで幅広くあるのが特徴と言えます。

そこで今日は、幅広く銭湯を見た中から、おすすめの3選をご紹介します♪
そんな銭湯を調べていく中で、現在ってこんなこともやっているの??という一風変わった情報も見つけたので合わせて紹介しちゃいます。


■銭湯からスーパー銭湯まで!おすすめ3選♪


(1)贅沢な空間で癒される、驚きのワンコイン銭湯♪

  武蔵小山 清水湯

f:id:decision-promise:20180413083336j:image

こんな癒しの露天風呂最高!出典:公式サイト


こちら武蔵小山にある天然温泉が湧いている銭湯♪
写真はこちらの銭湯自慢の露店風呂。
初めて見たとき、「東京近郊に、いつもとは違う贅沢を味わわせてくれる空間があるんだ」と衝撃でした。
内風呂は御影石でつくられた高級感のあるお風呂。露天風呂は星空や自然を味わえるお風呂となっています。

特に露天風呂は、1段目と2段目に浴槽がありという構成。
1段目の天然黒湯温泉ナノバブルが充填しています。
2段目の黄金の湯は100パーセント源泉かけ流し。東京でも珍しい黄土色の温泉は太古の海水温泉だそうです。

なんといってもうれしいのはこんなに贅沢をしているにも関わらず、「460円」で入浴できるところ!
皆さんもぜひ心にもお財布にもうれしい銭湯を堪能してみてください♪

所在地: 東京都品川区小山3-9-1
電話番号: 03-3781-0575
入泉料: 大人460円、中学生300円、子供180円、幼稚園児無料
営業時間: 平日12:00~24:00(日曜8:00~ / 祝日12:00~)
定休日: 月曜(祝日は営業、振替休日は無し)
URL: http://www.shimizuyu.com/



(2)とてもおしゃれで現代的な銭湯♪
  天然温泉 久松湯

f:id:decision-promise:20180413083419j:image

モダンな浴室がとてもかっこいい!出典:公式サイト


こちらは練馬にある天然温泉。
まず写真の浴室から伝わるように、とってもおしゃれでモダンなんです♪
え??イメージしていた銭湯とまったく違う!と驚かれた方もいるのではないでしょうか。

2014年のリニューアル時に、地下1500mもの深度まで温泉掘削を行い良質な「ナトリウム一塩化物強塩」の源泉を湧出し、露天風呂へ提供しているそうです。
施設の中は全面的にとても明るく、中庭などで緑も感じることができ、これまでの銭湯とは異なる空間を演出しています♪

こちらも、「460円」で入浴できるというお得さ!
こんなにおしゃれな場所なら、女性一人でも楽しめる場所ではないでしょうか。
自分だけの大切な時間に、ゆったりとしたひとときを堪能するのも喜びですね。

所在地: 東京都練馬区桜台4-32-15
電話番号: 03-3991-5092
入泉料: 大人460円、小学生180円、小人80円
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 火曜
URL: http://hisamatsuyu.jp/



(3)都内屈指の人気スーパー銭湯
  豊島園 庭の湯

f:id:decision-promise:20180413083442j:image

大自然の中でゆっくり癒される!出典:公式サイト


こちらも練馬にある、スーパー銭湯
豊島園内にあり、東京の中でも緑に囲まれながら温泉を楽しめる場所です。
日本を代表する造園設計家の小形研三氏による日本庭園を臨めます。

こちらスーパー銭湯ですので、男女別の温泉に加えて、水着を着て入ることのできる混浴風呂も併設されています。
カップルや家族で過ごすにはとても良い場所ですね。

また、食事をする場所やリラクゼーションスペースも豊富なので、1日中いることができ、のんびりとした時間を過ごせること間違いなしです!
こちらの施設、実は夜がとってもお得になるんです♪
会社帰りや、休日にどこかに出かけた帰りに立ち寄るととてもお得に癒しの時間を過ごせます♪

所在地: 東京都練馬区向山3-25-1
電話番号: 03-3990-4126
入泉料: 一般2,310円、ナイトスパ1,295円
営業時間: 10:00~23:00
定休日: メンテナンス実施日(11月予定)
URL: http://www.niwanoyu.jp/niwa/index.html



■驚きの銭湯の今??

東京の銭湯については、「東京銭湯」というサイトにたくさんの情報が掲載されています!
こちら現在ではアプリもあり、スマホ一つで自由に東京の銭湯を検索できるようになっています。
友達や恋人・家族と出かける予定を立てるときも役立つ!
少し時間ができたから銭湯に行こう!と一人で行くときも役立つ!
現在はより足を運びやすい時代になっています♪

また銭湯で展覧会も行われる時代になっているんです!
その名も「文京の湯 銭湯GALLERY 6人の作家展」
銭湯という特殊な場所を舞台にしたアートがとても目をひきます。
現在は銭湯で行った展覧会を、4月12日(木)~16日(日)まで、文京シビックセンターで開催しています。
ぜひ興味のある方は足を運んでみてください。銭湯の今を体験できるかもしれません。



■まとめ

東京には魅力的な銭湯がたくさんありますね!
モダンとレトロが混在するこの東京だからこそ、こんなにも魅力的な銭湯の文化が残っているのだと感じます。
きっとあなたのお気に入りの銭湯が見つかるはずです♪
ぜひ、至福の癒しを得るための銭湯に足を運んでみてください。



【こちらの記事を読んだ方には、こんな記事もオススメ】

www.holidays.life-style-online.com

 

www.life-style-online.com

 

【公式】東京銭湯/東京都浴場組合 | 東京銭湯の最新情報をお届け