休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【あなたは時代にのれてますか?】おやつといったら○○

おやつの時間といったら、どんなお菓子を思い浮かべますか?

チョコレート?ケーキ?クッキー?プリン?

f:id:opportunitys:20180406092645j:image

参考画像:https://goo.gl/images/wi81Cx

 

私は、最近せんべいにはまっています。せんべいにこんなにも多くの種類があることもつゆ知らず・・・。今回はせんべいの秘密についてご紹介していきます。

 

〇種類

おせんべいの品名と見ると「米菓」と書かれています。米菓はお米から作ったお菓子の総称です。原料によって製造工程が異なり、特徴も異なります。

 

お米の種類は2種類です。

うるち米を原料とする米菓は、「おせんべい」といわれ、食感が固いものから柔らかいものまで様々な食感のものがあります。
例)厚焼きせんべい、のりせんべい、薄焼きせんべい、ざらめせんべい、揚げせんべい、サラダせんべい、米つぶせんべい、さとうせんべい、ぬれせんべい

f:id:opportunitys:20180410110611j:image

参考画像:

https://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11012020315

 

もち米を原料とする米菓「あられ(小型のもの)」「おかき(大型のもの)」があり、食感がソフトで、口どけが良いです。
例)小鬼、鬼あられ、のり巻、げんこつ、品川巻、柿の種、おかき(かくもち)

f:id:opportunitys:20180406095908j:image

参考画像:

http://www.houzenji-arare.co.jp/product/6

 

〇魅力

・消化吸収を助ける!
原料となるお米は、加熱するとでんぷんがα化(糊状に)なり、ふっくらとしたご飯になります。あられ・おせんべいは炊いたご飯をもう一度加熱する(焼く・揚げる)のでα化を2度することになります。
また、硬いおせんべいを良くかむことで、唾液の分泌も良くなるので、消化吸収を助けます。
おなかに優しいお菓子です。

 

・咀嚼を促進する!
昔の宮中では、硬いお餅(あられの原型)を食べて健康と長寿を祈る儀式がありました。
実際に硬いあられ・おせんべいを噛むことは、体にとても良いことです。消化を助けるだけでなく、あごの筋肉を働かせるため、その刺激で頭の生理作用が活発化し、老化を防ぐ効果も期待できます。また、噛むことにより歯を丈夫にする働きもあり、砂糖などをほとんど使わないため、虫歯になりにくく、歯医者さんも薦めるお菓子といえます。

 

・栄養価が高い!
あられ・おせんべいは健康に必要な大切な要素をたくさん含んでいます。
良質なたんぱく質の他、エネルギーとなる炭水化物や脂質、カルシウム・ナトリウムなどのミネラル、ビタミンB1・B2なども含まれています。
ケーキ・クッキーなどの洋菓子に比べてカロリーや脂質が少なく、ダイエット中の方でも安心して食べられます。

参考資料:

http://www.arare-osenbei.jp/appeal.html

 

〇食べ方

・個別包装タイプ
開けない限り湿気せず、持ち運びもしやすいです。鮮度を保つなら個別包装が1番です。
・大袋タイプ
みんなで気軽に袋を開けてせんべいを食べる時、いちいち小袋を開けなくて良いです。
☆豆知識☆
大袋だと湿気るのでは?と心配する人がいますが、せんべいの湿気は電子レンジでチンするだけで簡単に取れます。ぜひお試しあれ!

 

〇贈り物

せんべいのセットを購入する人も多いです。おいしいせんべいは世代を問わず、誰にでも喜ばれています。人それぞれ味の好みがあるので、何種類かの味のバラエティーがあるものが贈答用では重宝します。見た目の華やかさ食べやすさ・パッケージデザインもチェックすると粋ですね。

 

家で食べるせんべいは勿論どんなものでもOK!私は割れたせんべいが格安になっている「割れせん」が大好きです!特に色々な味が入っているものが好きで、小さい頃は家にストックが3袋はありました。(笑)

 

今までおやつといったら甘い物は古い!
これを機に是非せんべいの魅力を味わってみては、いかがですか?

f:id:opportunitys:20180406100353j:image

参考画像:

https://www.minatoya.biz/fs/minatoya/pu-ha-swd