休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【みんなの心をゲット!】自己紹介のコツ

この季節は色んな出会いがあり、スタートダッシュに欠かせない自己紹介をする機会が沢山あります。好スタートを迎える為にも、他の人よりちょっと好印象を与える自己紹介のコツをお伝えします。これであなたもみんなの心をゲットしましょう!

 

〇表情

1番初めに視界に入るのが表情です。笑顔を意識しましょう!緊張しているとぎこちない笑顔になることもありますが、少し意識して口角を上げるだけでも、明るい表情に見えます。

f:id:opportunitys:20180323075650j:image

参考画像:http://01.gatag.net/0013197-free-photo/


〇話し方

緊張すると早口になったり、モゴモゴと聞き取りにくい話し方になりがちです。意識して口を大きく動かし、ハキハキと明るく話しましょう!アピールしたい単語は少しゆっくりめに話し、文と文の間に適度な間を置くことも効果的です。

 

〇姿勢

背筋をピンと伸ばし、顔を上げて全体を見渡すように話しましょう!猫背や俯きは暗い印象を与えてしまいます。大勢の人の前で話す場合は、視線を一番左奥にいる人から右奥、いったん左へ戻してまた右と「Z」形に動かしましょう。ポイントは、一人一人と視線を合わせることです!一人ひとりと視線を合わせると、瞬間的とはいえ「1対1」の関係を作れるので、緊張をやわらげるのに役立ちます。

 

〇動作

緊張すると、髪を何度もかき上げたり、口元を触ったりと落ち着かない動作をしがちです。これらは、無意識にしてしまう時と、本人も良くないと気づきながらついやってしまう時があります。不自然な動作が多いと、聞いている側も違和感を感じてしまいます。
両手は意識して自然に下ろし、体の横か前で重ねるのが良いでしょう!逆に手を後ろに組むと偉そうに見えることがあるので注意です。

特に注意すべきなのがお辞儀です!よくやりがちなのが「よろしくお願いします」と言いながらお辞儀をすることですが、声が体を曲げる動作と重なって聞き取りづらくなります。お辞儀は「よろしくお願いします」と言い終わってからにしましょう。
f:id:opportunitys:20180323075750p:image
参考画像:https://smaclub.jp/archives/26576

 
○内容

・長さ
自己紹介の理想的な長さは1〜2分程度です!長すぎると聞いている方が飽きたり、短すぎると素っ気なく感じられます。1分間に適切なスピードで話せる文字数は300字程度です。300~600字以内の自己紹介をあらかじめ用意しておくと、突然自己紹介を求められたときでも慌てずに済みます。

インパク
自己紹介は似たり寄ったりになりがちです。

印象に残る自己紹介をするには、最初のつかみが重要です!名前や出身地を話す際にも、自分の名前の由来や漢字についての説明をすると名前のアピールになったり、出身地の話題や特産物を話したりすると、印象に残りやすくなります!

聞き手にとってイメージしやすく、共感されやすい内容にするといいでしょう。

・プラスα
趣味については、具体的なひと言付け加えたほうが印象に残りやすくなります!たとえば、「読書」「映画観賞」等と漠然とした言い方よりも、「推理小説が好き」「アクション映画にはまっている」などです。1つ情報が加わることで、ほかの人と差別化ができ、話しかけてもらえるネタ作りを提供できます。
趣味がなくても、座右の銘や好きな食べ物や特技など、自分の興味があることについて何か1つ話ができるようにしておきましょう!

 

〇楽しむ

短い言葉だけで、自分のことを初対面の相手に理解してもらおうとするのは難しいものです。聞き手が「もっと知りたい」「話しかけてみたい」と思ってもらえれば、自己紹介は大成功です!
1番大事なことは、楽しむことです!言い間違えたり少々スベってしまったとしても、自分の言葉で、自分の人となりを伝えることのほうが大切です。世界中たくさん人がいる中で、”あなたに会えて嬉しい”気持ちを思う存分出して、楽しんで自己紹介してみてください。これから人間関係を築いていく上で、素敵なスタートをきりましょう!

f:id:opportunitys:20180323075836j:image
参考画像:

http://www.rache1.com/entry/2017/09/18/ms-30-1