休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【お気に入りを見つけよう】ご当地インスタントラーメンの世界

ご飯を作るのがちょっと面倒なときの強い味方

休日の朝、少し遅く起きて、朝ごはんか昼ごはんかの区別も微妙な時間。火や包丁を使う料理は、少しおっくうになってしまいますよね。そんなときの強い味方が「インスタントラーメン」。必要なのは、お湯と時間だけ。私も小さい頃から大好きです。
f:id:zsixkyrv:20180205013638j:plain

奥深い、ご当地インスタントラーメンの世界

大きくなって驚いたことは、全国に散らばる「ご当地の味」の存在です。「え?この袋麺は地元○○限定だったの?」と、自分の当たり前が変わる瞬間が何度あったことか…。
そんなご当地の味も、今やお取り寄せですぐに手に入る時代になっています。そこへ赴かずとも、通販でその味が手軽に味わえます。今回は、数多ある中から、私が幼少期より親しんだ、懐かしくて美味しいインスタントラーメンをご紹介します。

その① ご当地麺のパイオニアうまかっちゃんハウス食品さん)
私が小学生の頃、土曜のお昼は吉本新喜劇を見ながら「うまかっちゃん」でした。学校から帰って玄関を開けた時の匂いでもうわかります。真っ白な豚骨スープに少し黄色い調味オイル(当時は斬新だった)を後からかけるという作り方が、小さい子どもを虜にしました。
f:id:zsixkyrv:20180205013043j:plain

その② スープに技あり・マルタイラーメン(マルタイさん)
見た目・形からして特徴的な「マルタイラーメン」です。正方形の袋で縮れ麺という固定概念をくつがえされた思い出があります。麺自体ももちろん美味しいのですが、人気なのは付属のスープです。粉末ではなく、少し水分を含んだ中華スープのような感じで、他の料理へのアレンジが自在なのです。
f:id:zsixkyrv:20180205013058j:plain

その③ 学校の花壇に・金ちゃんヌードル徳島製粉さん)
徳島ラーメンがインスタントになった「金ちゃんヌードル」。阿波踊りのCM、キャッチフレーズ「うまいんじょ(徳島弁で、おいしいよ!)」でおなじみでした。味はもちろん美味しいです。ただ、カップ自体が一般的なものより丈夫なため、学校の先生の中には、植木鉢の代わりとして花壇に使う方がたくさんいました。f:id:zsixkyrv:20180205013211j:plain

手に入れる方法は?

各種通販サイトで簡単にお取り寄せ頂けます。
また、「やかん亭」というインスタントラーメン専門店があります。「手に取って選びたい」という方は是非チェックしてみてください。期間限定で様々なところに出店しており、見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。
yakantei.com

まとめ

いかがでしたか?簡単・便利で美味しい、というのはもちろん、手軽にご当地の味を楽しめるなんて、ちょっとした旅行気分ですよね。たくさん旅をして、お気に入りを見つけてください。
f:id:zsixkyrv:20180205014053j:plain