休日をレベルアップ

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【絶対やりたくなる!】朝スッキリ目覚める5つの方法

布団から出にくい…

寒い日が続きますね。布団から出たくない、起きるのがつらい、そんなふうになっていませんか。そこで朗報です!最近読んだ本「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術(精神科医・樺沢紫苑先生)」にて、朝スッキリ目覚める方法を発見しました。実践したところ、私にとっては効果てきめんで、思わず口コミしてしまうほど。早速、今日の夜からトライしてみてください。
f:id:zsixkyrv:20180203134719j:plain

朝、スッキリ目覚めるとなぜ良いの?

改めてこのように聞かれたら、どう答えますか?「何となく良さそう」「昔から言われている」ぐらいの答えしか、私は思い浮かびませんでしたが、「なるほど!」と腑に落とせた文章に出会いました。
「起床してから2、3時間は頭が冴え渡る【脳のゴールデンタイム】です。朝に弱い人は一日の半分を失っているのに匹敵します」
この前提があると、次に紹介する方法の体感にもいい影響がありそうですね。「もともと朝に強いぜ!」という方にもおススメです。
f:id:zsixkyrv:20180203134655j:plain

樺沢先生流「超・朝活起床術」試してみた

「どんなに朝が弱い人でも、簡単な生活習慣の改善によって、起床15分後には頭も体もスッキリした状態になれる」、それが5つの「超・朝活起床術」です。ここからは、著書の中にある医学的な根拠と、私が実践した結果・感想をお伝えしていきます。5つの方法のうち、個人的に最も体感のあった方法は最後に紹介しています。
※結果・感想はあくまで個人のものですのでご了承ください。


★超・朝活起床術① 朝シャワー
【やり方】
 朝起きたらすぐにシャワーを浴びます。時間は5分以上、温度は少し熱めが良いとされています。
【医学的根拠】
 シャワーを浴びることで、副交感神経(夜の神経、リラックスの神経)から交感神経(昼の神経、活動の神経)に切り替わるからです。
【結果・感想】
 これは効果抜群です。もともとお風呂は朝に入る派だったので、確信が深まって実践するのが楽しくなりました。

★超・朝活起床術② カーテンを開けて寝る
【やり方】
 夜寝る時にカーテンを開けておき、窓から入る朝日を浴びられるようにする(曇りでもOK)。※防犯面にはじゅうぶん注意してください
【医学的根拠】
 朝日を浴びるとセロトニンという脳内物質が活性するからです。セロトニンが分泌されると体に力がみなぎり、はつらつとした気分になり頭もすっきりとした状態になります。まぶたを閉じていたとしても光の刺激によって同様の効果が期待できるそうです。
【結果・感想】
 自分が意識しなくても、朝になれば日が入ってくるので、実践しやすいと思います。さらに、洗濯を夜にしていたのを朝に変え、ベランダで直に朝日を浴びるとさらに体感がありました。いつも行っていることの時間帯を変えるだけなので、負担も少なく継続できそうです。

★超・朝活起床術③ リズム運動
【やり方】
 1、2、1、2の掛け声に合わせてできるリズミカルな運動を最低5分以上続けます。ウォーキング、ラジオ体操、深呼吸、音読、発声練習、など。
【医学的根拠】
 セロトニンが活性化します
【結果・感想】
 これもすごいです!たいそうなことでなくてもすぐ体感がでます。私は高さ10cmほどの足踏みをしましたが、脳みそが目覚めていくのをリアルに感じました。

★超・朝活起床術④ よく噛んで朝食をとる
【やり方】
 一口分を20回以上噛んで食べる
【医学的根拠】
 セロトニンが活性化する
【結果・感想】
 朝食は基本的にプロテインのドリンクなのですが、それを噛んでみました。リズム運動と一緒で、噛むたびに脳が覚醒していく感じです。小学校のとき「牛乳は噛んで飲みなさい」と言われたのも一利あったんだな〜と振り返りました。

★超・朝活起床術⑤ 不動明王起床術 ←個人的なイチオシ!!
【やり方】
 目覚ましが鳴った後、すぐに起き上がらずに5分間横になったままで目を開けたままにします。「あと5分寝たい…」と目をつぶるのを我慢し、まさに「不動明王」のように目を開けたままにしておくのです。
【医学的根拠】
 朝日の入る部屋で5分間目を開けていると必ずセロトニンのスイッチがオンになり、爽やかな気分はつらつとした気分に置き換わって行きます。たった1分でもぱっちり開けていれば効果が期待できます。
【結果・感想】
 物理的に目を開ける!布団の中でもOK!目覚める=布団から出なければならない、という思い込みが覆されました!頭の奥で脳が起き、布団から出やすくなります。
f:id:zsixkyrv:20180203134627j:plain
引用:http://www.thm.pref.miyagi.jp/fukkou/fudo.html

まとめ

いかがでしたか?どんな時でも気持ちよくスッキリ起きたいですよね。最も効果的なのは全て実践する「全部戦略」です。他にもおすすめの方法があれば教えてくださいね!