【お一人様もOK】大人の社交場・バーデビューのすすめ

BAR。甘い響き、憧れ、大人の社交場。

大人になって良さがわかるものってたくさんありますよね。私にとってバーもその一つでした。「そのステージではまだない」と許可を出していない感じ。ただ、30歳を越えて「挑戦したい」という気持ちが強まり、ついに行ってきました。その体験を基に、お一人様でもOK!な、バーデビューの方法をご紹介します。
f:id:zsixkyrv:20180125160947j:plain

バーデビューのススメ① お店はどう選ぶ?

まず大事なのはお店選びですね。おすすめの情報源はこちらです。

★人に聞く
自分より経験が豊かな友人や、仕事の上司・先輩などにおすすめのお店を聞いてみましょう。行ったことのある人から聞く、最も間違いない方法です。また、実際にお店に行った際、「○○さんの紹介で来ました」と伝えるとマスターとの話すきっかけになります。紹介してくれた方へのお礼の言葉も忘れずに。

★雑誌で調べる

グルメ雑誌のバー特集から情報を仕入れるのも良いでしょう。毎週のように特集が組まれていますし、月刊誌・週刊誌であっても、バー特集に人気が出て、その月を過ぎてもずっと平積みされていることもあります。雑誌の良いところは、場所・予算・雰囲気などの情報が見開きで一目でわかるところです。

★検索サイトで調べる 
食べログぐるなびのように、バー専門の検索サイトが増えています。訪問レポートが充実しているのが嬉しいです。普段の生活圏を離れ、「出張や旅行先でちょっと行きたいな」というときに頼りになります。
おすすめバーガイド|アサヒビール
BAR-NAVI(バーナビ)-【日本最大級】のバー検索サイト

バーデビューのススメ② ドリンクはどうオーダーする?

お店を決めたら、さあ出発です。初めての空間にドキドキしますね。オーダーは簡単です。メニューから選ぶもよし、マスターに「今の気分」や「イメージ」伝えてみるもよしです。もちろん「とりあえず、ビール!」でもOKです。「バーでビールって良いの?」なんて思わず、好きなもので大丈夫です。ビール一つにしても何種類も用意されていることが多いです。さっとオーダーしちゃいましょう。

バーデビューのススメ③ 実際、どう過ごしたら良いの?

ドリンクも届きました。さて、どのように過ごしましょう?「バーに行ってみたいな」と思っている人にとって、最も気になるところですよね。是非、↓のような過ごし方から始めてみてください。

★マスターと話す
バーへのイメージNo.1と言えばこれでしょう。行きつけのお店でマスターとおしゃべりする。「一度やってみたい!」という方も多いはず。そんなときは、経緯から話すとスムーズです。「○○さんの紹介で・雑誌△△を見て」など話すとマスターにも喜ばれます。ただ、マスターと話したい目的で来られている他の方も考慮し、独占しすぎないようにしましょう。

★近くのお客さんと話す
マスターとのおしゃべりから少しレベルアップです。ただ、バーのお客さんは、初めて来た人に寛容だったり、興味を持ったりされることが多いので安心してください。「何を飲まれているんですか?」「お住まいはお近くですか?」といった質問から始めてみましょう。マスターがお客さん同士を繋げてくれることもあります。ナンパや下品な会話、大声は絶対にNGです。

★本を読む

「バーで本?」と思うかもしれませんが、割りといらっしゃいます。本当に静かに一人でゆっくりと過ごしたい方にも、バーはぴったりなんです。落ち着くんでしょうね。自分も同じ本を読んでいたら、タイミングを見て話しかけちゃいましょう。

★究極の過ごし方?! ぼーっとする 
少し時間があればスマホを触りがちな私たちですが、こういうときこそ思い切って「ぼーっと」しましょう。壁に並べられたボトルや、カウンターに置かれた写真、お花など見つめて、ぼーっとするんです。ぼーっとしていると話しかけられる確率がアップする?かも!
f:id:zsixkyrv:20180125161026j:plain

これだけはチェック!バーでのNG行動

思い思いの時間を過ごすバーですが、「これだけは!」というNG行動をお伝えしておきます。普段のコミュニケーションと一緒で、誰にでも気持ち良く接しましょう。

▲きつすぎる香水は避ける
食事と同様、お酒も香りや風味を楽しみます。香水やメイクのにおいがきつすぎると、それを邪魔しますのでいつもより控えめにしましょう。

バーテンダーさんを「バーテン」と呼ばない
バーテンとは造語であり、バーテンダーの略でありません。「バー」と「瘋癲(ふうてん。定職を持たずぶらぶらと暮らす人)」が合わさってできた差別的な言葉です。最初のうちは「すみません」と呼びかけるのでじゅうぶんです。

▲グラスをぶつける乾杯はNG
バーで出されるグラスの中には、お酒をより楽しむために薄く作られているものや高級なものがあります。破損を避けるために大事に丁寧に扱いましょう。乾杯はグラスを持って少し上げるだけでOKです。

▲酔いすぎ注意
酔いつぶれる前にお店を出るか、「チェイサーお願いします」とお水を出してもらいましょう。ノンアルコールやソフトドリンクで休憩するのもアリです。

THE・大人の時間の過ごし方

お一人様でのバーデビュー、感想はシンプルに「楽しい!」です。知らない世界に足を踏み入れたドキドキがたまりません。マスターもお客さんもあたたかく、また行こうと思えるお店でした。こういったお店がどんどん増えていくと、さらに豊かな休日になりそうです。
f:id:zsixkyrv:20180125161309j:plain

今回訪れたのはこちら

店名 LIVEALIVE
TEL 06-6948-8995
住所 大阪府大阪市北区菅原町6-15
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 火曜日
平均予算 1,000円 ~ 1,999円
LIVEALIVE[バー・カクテル/大阪府お初天神/太融寺/南森町/06-6948-8995]のおすすめ料理情報 | ヒトサラ